2001年12月06日

お疲れ様でした

午前1時前。
「脊髄反射が起きてきて辛そうなので、鎮静剤を打ってもいいか」
という獣医さんからの電話あり。
打ったらウトウト寝たままの状態になる。
苦しみはなくなるらしいので、打ってもらうことにする。
急いで病院に行く支度。また獣医さんから電話あり。
ズビが、死にかけているとのこと。大急ぎで病院へ。
到着したら、もう死んでいた。間に合わず。しかし、まだ暖かい。

「ズビちゃんのように入院してから、
一晩くらいでこうなっちゃうのはめずらしいケースですよ。
普通はもっと、この苦しいのが続くんです。
電話をした後、戻ってきたらふ〜と吐息を吐いて、
その後息が続かなかったのでこれは死ぬなと思ってまた電話したんです。
最後まで元気に遊べて、きれいに死ねるネコはなかなかいませんよ」と獣医さんが言ってくれた。

まだ柔らかいズビをケージに入れて帰る。まだ生きているかのよう。
眠っているのと見間違える。
ただ口だけが大きく開いたままなので、口を隠して籠に寝かせる。
夕方、獣医さんから花届く。ありがたい。お酒を飲んで少し寝る。


12月7日
朝方、目覚めると筋肉の弛緩のためか口が閉じていた。ますます寝顔のようになる。
写真を数枚とる。夜、軒下に埋める。これから寂しくなる。

zubi9.gif

よく頑張りました。
6歳と4ヶ月(推定)



ズビはわりと鈍感な体に出来ていて(?)、他の腎不全の猫より苦しむ時間が短かったように思います。
ちょっと体調が悪そうなときに、大好きなじゃらし棒で遊ばせるとみるみる回復していくような猫でした。
不思議な猫でした。

zubiti.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月05日

獣医さんから電話

朝、獣医から電話がありズビが痙攣を起こして、今日明日が山とのこと。病院へ。
大部屋から個室のケージに移されていたズビは、体全身を硬直させて痙攣していた。
口を開きよだれがひどい。瞳孔が開いてしまっているのか目が真っ黒だった。
ズビの名を呼ぶ。「があああああああ」と大声で鳴いている。

「夜中までは何ともなかったのに、今朝突然急変した。
触るとテンカンを起こすので触っちゃいけない」
という先生の説明を受けている間に痙攣おさまる。
ほっとし、また名前を呼んでみる。
気づいたのか、ゆらゆらと頭を持ち上げて私たちの方を見た。
目が真っ黒でおそらく姿は見えていまい。右手と右足を少しこぐように動かす。
立ち上がろうとしている様子。
目をのぞき込んで、また名前を呼ぶ。刺激してしまったらしく、再び痙攣の発作。
うちにつれて帰りたいが無理とのこと。鎮静剤と安楽死の話をされる。
側についてやることもままならないまま、一旦帰宅。
何かあったら、すぐ電話をくれるという 。
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月04日

お見舞い

ズビのお見舞い。様子が悪い。一日中、眠っているとのこと。
今も無理矢理おこしたので機嫌が悪そう。
顔を思いっきりなでる。少し震えている。数値は落ちるのか。
獣医からはあまり芳しくない話を聞く。
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月03日

おみまい

午前中、ズビのお見舞い。
ズビ、ケージの奥でぼんやりしている。名前を呼んだら反応して鳴いた。
体をなでて帰る。入院嫌いではあるが、これで数値が落ちてくれればと祈る。
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月02日

午後 入院

午前中の入院の予定を、ズビがベッドで落ち着いているので午後6時に変更。
水を久しぶりに吐く。便秘がひどいのかネコトイレでずっと頑張っている。
全く出ず、ネコトイレの中でお尻をなめる。
出かけるまで、机の引き出しで寝ている。
少しぐったりしているように見える。
この時、写真を撮ろうかどうしようか迷うが、不吉なので写真はやめる。
ズビ、この日入院。
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月01日

入院

血液検査。BUNの数値が測定不能まで上がる。かなり悪い。
普通ならとっくに死んでいるか、吐き気と下痢に苦しんでいる数値とのこと。
皮下補液。明日から2〜3日と日にちを区切って点滴入院。

hikidasi.gif

引き出しの中で寝ている。
これが、最後の写真となってしまった。
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月28日

目やに

目やにが少し出ている。回復してきているのか?
目やにや鼻水のようなものは新陳代謝が良くないと出ないものらしい。
ここ数日、目やにが全く出ていなかったので、この目やにには少しほっとする。
体をなでる。ごろごろする。プロポリス。

zubi8.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月27日

体重が減る

また痩せてきた。途中増えた体重が3,6キロまで落ちる。
ネコじゃらしで遊ぶも、体がついてこず。
体をなでたら昨日よりごろごろとのどを鳴らした。プロポリス。

zubi.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月26日

ゴロゴロ

血液検査。数値がまた悪くなっている。BUNが150を越えた。しかし、まだ、元気。
体をしつこくなでていたら少しごろごろとのどを鳴らす。
流動食の缶詰を与える。美味しそうになめた。
食欲がないのでこの反応は嬉しい。プロポリス。

fuwa.gif

ケメの毛を頭にのせて

fuwa2.gif

コロコロとしていた頃
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月24日

どうだい?

人の手や腕をかむとというズビのくせが出てきた。水もよく飲むようになる。
洗面所のドアを開けっ放しにしてズビの水飲み場にする。
1メートルくらいの高さならジャンプできる。
夜、カリカリを3粒食べる。明るい未来。プロポリス。

kemezu.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月23日

元気?

だんだん落ち着く。ご飯を少し食べた。猫じゃらしでじゃらしたらよく遊ぶ。
1メートルほど走ることも出来た。ズビ、興奮。
メキメキ元気に!明るい未来。プロポリス。

ozuzubi.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月22日

漢方

やはり鳴いている。辛そうだ。歩き方がよろめいている。
ネットで漢方治療をしている人を発見。ズビに漢方はどうだろうか。
末期だと効果なしと読む。
プロポリス与える。

tira.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月21日

がんばれ

鳴きが少しおさまる。
震えもなくなったが、冷たいところ寒いところを好むようになる。寒さは大敵。
とにかく暖かくしなくては。

buhi.gif

元気な頃、まるまるとしている。ぶひ!
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月20日

末期

11月20日
獣医さんに行ったところ、検査のため半日病院に預かるとのこと。
BUN74から149へ。
クレアチニン7から9へといきなり数値があがってしまった。
腎臓のレントゲンを撮ると「右の腎臓は普通の半分の大きさ、
左に至っては全くレントゲンに写らない」ことが判明。
もう、末期。
これから、毎日皮下補液を入れに病院へ通う。

zubika.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月17日

獣医さんへ

あまりにも鳴きがひどいので、獣医さんへ。
「甲状腺の異常や床のワックスなどでこのような症状が出ることがあるが、
ワックスをなめた形跡もなく(舌がただれるらしい)原因がわからない」とのこと。
血液検査をお願いしたが、この間の検査よりまだ半月しかたっていないため、今度にしようと言われる。
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月16日

おかしいな

ズビ、まだ鳴いている。昼夜を問わず鳴いているのでちょっとおかしいなと思う。
風呂場やトイレの前でよく鳴いている。時々ふるえているようだ。

toire.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月13日

ヘンだ

ズビ、突然、大声で鳴くようになる。何事か?
獣医さんに電話するが、
「少し、様子を見ましょう」と言われる

dara.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月02日

寒い

11月に入り寒さと暖かさが入り交じる。
ズビ、風邪を引いている様子。
腎不全に風邪は大敵と知らなかった。
この後、ズビの様子が一変する。

kaidan1.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年09月02日

引っ越し

引っ越し。
腎不全のズビを抱えての引っ越しでちょっと心配だが、
ズビのことだから大丈夫だろうとタカをくくる。
引っ越しの一月前から、家の受け渡し等の細かいことが決まらず落ち着かない。
ズビも落ち着かなかっただろう。体重が少しずつ減少してきた。

引っ越しでズビがどうなるか心配だったが、すぐになれる。
ケメと一緒に毎朝のおかっけこ。元気満々。

引っ越しを終え、しばらくしてズビの血液検査。
数値がかなり上がってる。驚く。
BUNはともかく、クレアチニンの数値の上がりかたがひどい。
獣医さんに「ネコは環境が変わる事に敏感だから」と言われる。
ズビを過信しきっていた。
しかし、ズビ、相も変わらず普通に生活している。食欲満々。

perozubi.gif


一月後
血液検査。驚くことに数値が多少下がっていた。先生もびっくり。
また、ズビに安心してしまう。
だが、尿毒素の数値等、他の数値も上がってきているとのこと。
油断は禁物である。

posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年03月30日

この調子!

皮下補液。血液検査。BUN68,クレアチニン3,6。数値も安定してきた。
BUNが68と高いが、クレアチニンがそこそこ低いのでこれはいけると判断。

・・・・
これからは、皮下補液も一週間に一度になり、2週間に一度になった。
奇跡的な回復力。ズビはやる気満々。普通に生活が出来る。体重の減少も見られず。

・・・・
一月に一度の血液検査のみになる。
安心する。

piyo.gif

元気な頃。
妹からひよこのおもちゃをもらったので体につけてみた。
ズビはこういうのが大好きだった。

kuu.gif

食った!
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ズビの腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。