2005年09月29日

よく頑張りました

朝、目が覚めたらオズマがジッとこちらを見ていた。
最近、うつろでぼやけていたのに、なんとも力強い視線。

元気になった!
やっぱりなあ、オズマはそんなヤツだと思ったよ。
気をよくして、のんきに外に昼食を取りに行った。

帰ってからオズマの急変に驚く。

獣医さんに連れて行くも強制給餌などムリ。帰りのタクシーの中で果てるかもしれない。
そうならないように、とオズマの舌の裏側に強心剤を打たれる。
ものすごく痛そうだが、効き目はいいとのこと。

強心剤を打ったとたんにえづき始めた。
苦しそうだ。
このまま苦しみながら死んでしまわないように、と願う。

タクシーで帰る途中、大声で2度、あーーーあーーー、となく。
これが最後の声となった。

家に帰ってクッションに寝かせる。
もう、必要ないのでオムツははずす事に。
強心剤を打ったせいか、オズマの心臓の音がドッキンドッキンと大きい。

今日は天気も良くてよかった。
日も差している。
オムツもはずしたから、さぞやスッキリしたことだろう。
もっと早くにはずしてあげればよかった。

うちについて20分後、オズマは 音もなく死んでいった。

自宅にて15時48分、永眠。
おそらく14歳。
苦しまなかったのが、なによりの幸いだと思ってます。

オズマはお客さんが好きで、獣医さんも好きで、だからみんなの人気者でした。
今までかわいがってくれた皆さん、どうもありがとうございます。
心からお礼を申し上げます。

オズマからも、ありがとう。


ozrasu.gif
posted by ネコノビッチ at 00:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | オズマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネコノビッチさんが何回か引っ越しして、その度にオズマがいたなぁ、と思いだします。きっと雲の上でもビールの臭いに包まれているでしょう。これからも私たちの下らないおしゃべりを聞いてね、オズマ。いかん、酔っぱらって涙腺が緩い私。だって、にゃんこに疎い私にだって、オズマだけはすごい存在感だったんだもん!!お休みね、オズマ(T_T)
Posted by てんこ at 2005年10月01日 02:32
苦しまずに旅立たれたようでなによりですね。
我が家も2月と5月に2匹を見送りました。
心に空いた大きな穴は、時間と共にゆっくりと埋まっていくでしょう。
だから今は泣いてもいいと思います。
オズマくんおやすみなさい。
Posted by ぱるこ。 at 2005年10月01日 09:21
てんこさん

今日はお墓に来てくれてありがとう!
オズマも喜んでいるよ。カリカリ大好きだったし。
そういや、オズマはいつもビールのニオイに包まれてたなあ(笑)いつも飲んでるそばにいたもんね。今度、お墓にビールでも置いとくか。
また、みんなで来てちょ〜。


ぱるこさん

ホントに苦しまなかったのが何よりの救いでした。苦しまれると、見ててツライですからねぇ。
ぱるこさんのところは、2月、5月と立て続けに!
…寂しいですね。
うちも今は、部屋がスカスカになった感じがして、うっすら寒くさえあります。
不思議なもんですね。



Posted by ネコノビッチ at 2005年10月01日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7527243
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

オズマへ ・・・ ありがとう
Excerpt: 私の大好きだったオズマが逝っちゃった・・・(大泣) ついこないだ、ひざの上で寝てくれてたのに・・・ 訃報を聞いてから涙が止まらない。 オズマに初めてあったとき、オズマはずんと男らしく、手足が..
Weblog: のほほん☆POKE
Tracked: 2005-09-30 22:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。