2009年09月14日

にゃんの助 具合はいかがですか?

目が覚めたらにゃんの助が死んでいるのではないかと、毎朝確認する。

にゃんの助はいよいよ体調が悪いらしく、顔つきが変わって来た。
腎不全で死んでしまったズビがこんな顔をしていた事を思い出す。

ニャンの助(メス)は去年の今頃、駐車場にいたところを、あまりの臭さと汚さと痩せ具合に驚きウッカリ拾って来てしまった猫だ。
よだれがひどく、口内炎を煩っているらしい。
猫の口内炎は治らない病気らしく、大半はエサが食えなくなって死んでいく。

拾って以来、毎月ステロイド注射を打って口内炎の痛みを抑え、エサも元気に食っていたのだが、その注射もだんだん効き目が弱くなり、かといって、効き目を保つために頻繁に打っていい注射でもなく、仕方ないので痛み止めの錠剤を飲ませて騙し騙ししてきたのだ。
それも、もう限界か。

今、ニャンの助は口から薄赤いよだれをダラダラたらし、テーブルの下で寝ている。
ほとんど動かないし、ほとんど食えない。
内臓が腐ってるのではないかという、ひどくすえた臭いを放っている。
窓を開けて風を入れると、ニャンの助の臭いで部屋が充満してしまう。

半月前に打ったステロイド注射は一週間で効き目が切れた。
錠剤もほとんど効き目がない。
体は以前にも増して細くなり、羽のように軽い。

この冬を越せるかどうか、と考えていたが、無事に冬を迎えられるのかどうか危ういところだ。

頑張ってほしい。

nya.gif
posted by ネコノビッチ at 21:06| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うう・・・ 辛そうだね、にゃんの助。
会えるまで何とか頑張ってくれ!!
口内の痛みさえなければラクなのに、それがなかなか難しいのが悲しいね。
口内炎は全部の歯を抜いてしまえば治ることもあるって聞いた気がするけど、それもまた可哀相だし大変だもんね。
とりあえず安心してフカフカの床で寝てられることが幸せだね、にゃんの助〜。
Posted by POKE at 2009年09月15日 08:56
暫く日記がUpされないので、物凄く心配はしてました。
頑張れにゃんの助!
安心できる母ちゃんの家で、安心して過ごして欲しい。
安らかに過ごしてもらいたい。
母ちゃんも辛かろう痛かろうですが、頑張って!!
Posted by ちーたん at 2009年09月16日 01:51
写真を見て、涙がにじんできました・・・
苦しいさなかにも、にゃんの助が「手厚く看病してくれてありがとう!」って家族に感謝しているみたいにも見えます。
がんばれ〜
Posted by ねね at 2009年09月17日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128031748
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。